教えて!車買取!

自分の眼で確かめに行ってみた!

実は、わたくし偶然にも昔ガリバーにいたという方に出会ってしまい、ガリバーという会社にものすごく興味を持ったのです。ただ、若干、疑り深いい性格の持ち主なので、1度、冷やかしで店舗を訪問しようと思っていたのです。

 

ネットでカーセンサーを見ていたときのことです。前から気になっていたホンダの車がある店舗で売りに出されていたのです。お値段もお手頃で傷が少ない感じでした。写真は、特別綺麗に見せようという意図はないのですが、結構、綺麗に写っていました。

 

ただ、プロの人に言わせたら、写真そのものの出来は、非常に素人っぽくて、もう少し工夫してキレイに撮れば良いのに!と思う感じの出来栄えだったのです。画面全体が、暗すぎでしょ!っていう感じですね。ちょうどこの車を、カーセンサーで発見する前に、わたしは、自宅の近所にガリバーの綺麗な店舗があるのを知りました。たぶん、1日か2日前だったと思います。

 

写真に載っていた店舗は、都心部の高級住宅が多い地域です。
きっと屋根付きの車庫で保管されていた車だと思った私は、これはひょっとして『買いかな?』 と思ったのです。そして、その都心のお店に行ってみようかな?と考えたのですが、その前に最近発見した近所のガリバーで話を聞いてみることにしました。

冷やかしの訪問とガリバーの秘密

ガリバーの店長さん

半分冷やかしで、ガリバーってどんな会社?という最近の興味を満たす目的とひょっとして話がうまくいったら、あのカーセンサーで見た車を買っても良いかな?という気持ちで店舗に行きました。

 

はじめ、ガリバーの取り組みの説明みたいなお話をされてしまい、それって別にあまり聞きたい話じゃないなぁと感じました。店長さんだけに真面目な会社人間なんだろうなと思いつつ少し我慢して話を聞いたのでした。

 

なるほど、かなりしっかり教育されている感じです。そして、話を聞いていて思ったのは、わたしは、安く車を購入できるなら、多少不親切でも良いんですけど・・・という印象を受けたのです。大したお客さんじゃないし、あんまりお客さん扱いしてくれなくても良いから、どちらかというと安く買いたい派なんですけど?口から出かかったのですが、一般の方は、親切な方が安心なのだろうと思いました。

 

店長さんが丁寧な言葉を使う分までお金を払いたくないなぁ。というのは、わたしが変な人だからで、普通の方にしてみたら商売なのだから当然なのかもしれませんね。

 

結局は、時代の要請というか?ガリバーさんのこの真摯な取り組みがファンを増やしているのかもしれません。車を売った人のうち、3割くらいの方がガリバーで車を買っているそうです。それは、やはり親切で丁寧だからということなんだと思いますが、結局、安いからでもあるのです。

 

⇒ 裏話その1へ      ⇒ 裏話その3へ