教えて!車買取!

ガリバーが買取実績No.1の秘密

自動車(水色)

ガリバーが、なぜ、買取実績No.1という実績を続けていられるのか?そのへんの秘密を知ってしまいました。

 

結局は、社内のシステムの作り方のようです。会社が大きいからこそできる裏技とも言えるのだと思いますが、こればっかりは、社内研修がしっかりしているからといった単純なことではないようです。

 

テレビのCMを見た方や、ガリバーのサイトから申し込みをした方が、今どんな状況なのか?車を売りたいという方の立ち位置の違いによって、対応そのものがまるで違うのだそうです。

すぐ売りたい方への対応

なにしろ、今すぐ売りたいという方のところには、すぐに営業マンが行ける手配を最優先にしているそうです。社員がどこで何をしているのか?全部わかるらしいのです。電話を受けた人が一番近くで、お客さんのうちに行けるのは誰かを瞬時に連絡を取ってお客さんに伝えるらしいのですね。

 

だから、早い場合には、お客さんから電話があってから、15分後にはそのお宅に到着というケースまであるのだとか?わたしは、実際に車をガリバーで購入したのですが、その時に聞いたら、誰も近所にいなくて、茨城県から岩手県まで車を見に行ったこともあると言っていました。

今すぐ売りたいわけではない方への対応

今すぐ車を売りたいという方ばかりではありませんよね。
そういった場合には、案内そのものが若干変わるのだそうです。

 

せっかく電話して何度も担当が変わったりしてこちらの状況をその都度話さないといけないのは、とても嫌ですよね。ガリバーでは、こういったことがないように、こちらの立場になって無駄なことを何度も聞いて不愉快にさせないようにする社内システムが出来上がっているみたいです。

 

ある意味当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のことが出来ている会社が少ないのでしょうね。車を高く買ってもらうのも大事ですが、やはり基本的なことができていない会社の実績はなかなか伸びないような気がしました。『人の振り見て我が振り直せ!』 とか言いますが、なかなかできないことだと思います。

⇒ トップページへ      ⇒ 裏話その2へ